約半年ぶりの開催です!!

☆★元町でハマワインを楽しむ企画第3弾★☆
元町の老舗、三郎寿司さんのギャラリースペース「Gallery+Sushi三郎寿司あまね」。
元町1丁目クラフトマンシップストリートに大きなガラスが面しており、カウンターでとっても美味しいお寿司が食べられる、というユニークな空間です。

【日時】2020年3月7日(土) 18:00〜21:00
【場所】Gallery+Sushi三郎寿司あまね
横浜市中区元町1丁目37-4てるのビル1F
(通りに面した大きなガラスが目印です)
【参加費】スターター料金¥2500(先付+寿司4貫、グラスワイン2杯付)
*追加のお寿司・グラスワインはキャッシュオンで楽しめます。
【お申込み方法】不要。お気軽にお立ち寄りください。

コロナウイルスで世の中が元気を失いかけている今だからこそ、久々に絶品お寿司とハマワインのペアリング、そして3/3(火)から3/22(日)まで開催されるGallery+Sushi三郎寿司あまね presents
【Mon Paris, le Paris de chacun à Motomachi】第2弾
シマノ聖子 個展
「Time for starting -あなたの始まりの時はいつですか?」

を一緒に楽しめればと思っております♩
彼女のステキな作品を当イベントページのトップ画像にもこの度使用させていただきました。

〜シマノ聖子さんより展示会開催に当たってのメッセージ〜

2015年の初応募初入選から5年、昨年2019年秋にはパリのSalon d’Automneにて一度も欠けることなく5年連続入選致しました。今回、パリにゆかりのアーティスト3人の個展シリーズをこの会場ですることになりました。この話が決まって他の2人のアーティストに会った時、「私のパリとは?何かしら? 」と考えました。

その時浮かんだ言葉が「始まりは、パリ 」でした。今にして思えば、私にとってファインアートの世界に足を踏み入れるきっかけが、パリだったのです。

奇しくも季節は初春。春といえば、始まりの季節。そこで、私のテーマは「はじまりの時間」になりました。

私のように、後で考えてみるとあの時が始まりの時だったという時間かもしれません。始めるぞと決めた瞬間かもしれません。始まる前の準備の時間かもしれません。日々の中、短いターンで考えた始まりもあります。
みなさま、それぞれがそれぞれの人生の中で、始まりの時間をいくつも重ねてきたことと思います。皆さまの始まりの時はいつですか?

本展では、春の訪れに相応しく桜をモチーフにした2019年パリ入選作をはじめ、春の花々に因んだ作品(フォト、平面作品、ガラス)を集めてみました。
どうぞごゆっくりお楽しみいただけましたら嬉しく思います。

みなさまにお会いできます事を楽しみにしております。
感謝の気持ちとともに。

今回は初の土曜日開催、お仕事帰りの方は疲れを癒しに、楽しい休日を満喫された方はその締めくくりに、ワインとお寿司で季節の変わり目を堪能しませんか?