お知らせ

横濱ヴィンヤードオーナー募集

 

 2020年春に横浜市内にワイン用ブドウ園を開設し、今年で3年目になります。横浜唯一のワイナリー「横濱ワイナリー」では、まもなくこの栽培した横浜産ブドウを使って、初の“横浜ワイン“が誕生する予定です。

 横濱ワイナリーのポリシーは、大地にも体にも負荷をかけない食のものづくり。横浜でワイン用ブドウの栽培が拡がり、“横浜ワイン”の生産量が増えて、もっとたくさんの方に横浜ワインを味わっていただける夢をご一緒に実現していくのがこの「横濱ヴィンヤードオーナー」制度です。

*各人指定の苗木はございません。ブドウ園全体で管理いたします。

 

♪♪♪オーナーになるとこんな特典があります♪♪♪

☆「横濱ヴィンヤードオーナー」メンバーカードを発行いたします。

 横濱ヴィンヤードでのアクティビティにご参加いただけます。

    *ただし「利用規約」をお守りください。

   <<ヴィンヤードでのアクティビティ例>>

   ・ブドウ苗、ハーブ苗、園全体のメンテナンス、収穫作業、
   ・栽培勉強会
   ・星空ウォッチ、焚き火、芋掘り会など季節のイベント
   ・作業後のワイン会(月1回実施を予定)
   など

☆ 他県ブドウ園への栽培・収穫ツアーに優先的にご案内を差し上げます。

ワイナリーが実施するワイン会などのイベントに優先的にご案内を差し上げます。

対象のハマワイン商品を10%OFFでご購入いただけます。

オーナー限定グッズをご利用いただけます。

ご参加のお礼としてワインを1本プレゼントいたします。

☆ 誕生予定の「横浜ワイン」発売の優先予約をご案内いたします。

ワイン文化を継承する若者を支援する取り組み(*ハマワインユースプログラム)に参加料を一部利用させていただきます。

*アクティビティのご連絡には、LINEを使用します 

<会費>1年毎の更新で、月々2,800円または一括30,000円(一括のお支払いは月々払いより年3,600円お得です)、

ご利用いただけるお支払方法は、クレジットカード、コンビニ、銀行振込になります。月々払いはクレジットカードのみになります。

2022年5月1日9:00より申し込み開始