町田佳子 プロフィール

東京生まれ。横浜に移住して20年。ワインだけではなく、酒匠、日本酒学講師の資格を所持、日本酒にも精通。フランスのワインコンクールの審査員を務めるなどテイスティング経験の豊富さがワイン造りに役立っている。 高校時代1年間のカナダ留学でグローバルな経験が人生最初の岐路に。中高生時代、宇宙と生態学、地理に興味を持つ。大学では国際関係を専攻し金融機関へ就職。その後、国際環境NGOで広報を担当、環境と食料問題についての啓発普及活動に従事。食料資源の課題に取り組んだことが、ワイナリーづくりのきっかけに。消費者と生産者をつなげる場所を都市につくりたいという願いから、都市型ワイナリーをつくる決心をする。 2016年準備のため会社を設立。2017年11月に果実酒製造免許を取得。