ワインラベルには横浜の歴史を見守り続けてきた「横浜市開港記念会館」の重厚さを重ね合わせました。

原材料:ぶどう(岩手県九戸村産山ぶどう100%)
収穫年:2018
量:750ml
アルコール分:8.5%
酸化防止剤(亜硫酸塩)使用

岩手県九戸村の下田澤榮吉さんが、除草剤・化学肥料を使わず自然農法に近い栽培方法で丁寧に育てた山ぶどうのみを使用しました。甘酸っぱく、濃厚で力強いボディはポリフェノールを多く含んでいます。ぶどうの持つ野生の力をそのままに仕上げました。テイスティングノート>>
グラスを染めるほど濃厚な色合いです。煮詰めたブラックベリーに、ハーブやミントの香りが広がります。口に含めば、見た目を裏切らない自然のやまぶどうの凝縮感をたっぷり堪能していただけます。リフレッシュしたい時や、毎日の「お疲れ様」のお供にもしていただきたいワインです。山ぶどうは一般的なぶどうに比べ、ポリフェノールとビタミンB6が約3倍、カルシウムが4倍、鉄分が5倍、リンゴ酸が5.5倍と栄養価が高いのが特徴です。毎日晩酌に少しずつ、という薬用的な飲み方もおすすめです。

【*お支払の前に必ずお読みください*】
本数により配送金額が異なります。
ショッピングカートをご利用後、webshopから金額確定のお知らせをいたします。
そちらの金額で、お支払の手続きをおすすめください。